So-net無料ブログ作成
検索選択

タティングモチーフモニターレポート

オリムパスさんで以前募集していた
『タティングモチーフモニターレポート』
ダメもとで応募してみたら、なんと当選。

ということで、僭越ながら、レポートさせていただきます。


photo1.jpg

届いたのはこちら。
タティングシャトルはクロバーさんのフローラ
そして糸は、4つの新色より『金票 852』です。
10g巻きというサイズは、タティングにはちょうどいいですよね。


photo3.jpg


同封されていた編み図をもとに、早速作業開始。

糸の滑りが程よく、よりもしっかりしているので糸も割れにくいです。
さわり心地も、柔らかすぎず、固すぎず。

金票の糸は以前から愛用していますが、
ネップや結び目などお目にかかった事がない気がします。
使っていて安心できますね。
(海外のものだと、たまにネップがあったりするので……)



photo4.jpg


ほぼ実物見本大の、4cmちょっとの大きさのモチーフが完成しました。
(小花モチーフは、シャトルの残り糸で作りました)
糸の艶も程よい感じ。
アクセサリーにも使えそうですし、
ナチュラル系な色の布小物にあわせても良さそうですね。


オリムパス 金票シリーズ
http://www.olympus-thread.com/lineup/knitting/lacethread/kinpyoulace/



手持ちの金票の別の色と比較してみました。

photo5.jpg

中央が今回届いた新色。
左は「801(白)」、右は似たような色ですが「731」という色です。
今回の「852」は生成り(エクリュ)、対して「731」は薄いベージュといった色合いです。
個人的には白糸は結っていると汚れが気になってしまうので、
生成り色の方が扱いやすい気がして好きです。


最後に要望としては……
やはり、タティングにはもう少し細い糸の展開があるとうれしいです。
色の数が増えるのもうれしいですが、60、80、100番などが出てくると
タティングレースをされるかた皆さん喜ぶのではないでしょうか???
もちろん、更なるいろいろな色の糸も期待しております。


以上、モニターレポートでした。
今回は貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。